2006年06月07日

日本次期首相、靖国参拝全面自粛でも 中国側の非難続く

日本次期首相、靖国参拝全面自粛でも 中国側の非難続く-産経新聞
個人的には、この記事のとおりだと思う。よく小泉首相が靖国神社を参拝して日中関係をおかしくさせたと野党かなんかが言っていますが、恐らく靖国神社参拝をやめたとしても、それだけでは好転しないだろうと思う。
韓国についても同様ではないでしょうか?
靖国神社参拝をやめたとしても、例えば竹島関連で何か問題が起これば、過去の歴史を反省していない等で非難という形になるのではないのでしようか?
posted by samaras at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。