2006年02月11日

ランド、五輪出場できず=CASが1年間の出場停止処分

ランド、五輪出場できず=CASが1年間の出場停止処分−スケルトン〔五輪関連〕-時事通信
育毛剤の服用でドーピングの疑いが持たれていたスケルトン男子のザック・ランドに対して、1年間の出場停止処分の発表があったようです。ちょっと可哀想ですね〜。
これは、なんとかならなかったのでしょうか?まあ、検出されてしまったからにはもうどうしようもないという事はあるんでしょうけれども。。。。

関連;ドーピング-ウィキペディア

ウィキペディアを見て、遺伝子ドーピングというのがあるのに驚いた。これが出てきたらオリンピックって意味がなくなっちゃうのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか?
posted by samaras at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。