2006年02月22日

党首討論

「明日の党首討論を楽しみにしてもらいたい」という言葉がありましたので、楽しみにしていたのですが、いったいあの言葉は何だったのだろうというくらい何も新しい材料はありませんでした。
多くの人が失望を感じたのではないでしょうか?

永田議員には出てきて話をして欲しい。後は、この件をよくあるパターンで「信憑性が高い」と言い張りつつ、うやむやにする事だけはやめて欲しいものです。
posted by samaras at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13613490

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。