2006年05月17日

92・5%が「新聞読む」 多メディア時代にも評価

92・5%が「新聞読む」 多メディア時代にも評価- 共同通信
個人的には、どこを見ているのか?という事も気になる。テレビ欄とスポーツ欄がきっと大勢を占めるのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか?
新聞をとっていて便利なのは、あくまで個人的にですがスポーツ欄、テレビ欄、それから折り込み広告の安売り情報そんなところでしょうか。気になる記事を見たりする事もあるわけですが、巷を賑わしている情報はテレビであったりネットで見たりする事の方が多いような気がします。
そういう事で92.5という数字を見てすごい評価を受けているとは思うのですが、実際どこを見ているのか?という部分にはかなり92.5とは乖離した部分がもしかしたらあるのではないかと疑ってしまいます。

posted by samaras at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。