2006年05月25日

国民年金保険料の免除手続きを勝手に行っていた問題

国民年金保険料の免除手続きを勝手に行っていた問題について、私が勘違いしているのか、よくわかっていないのかよく分からないのですが、村瀬清司社会保険庁長官が勝手に行う指示をしていたわけではないですよね?
その上でなんですが、保険料の納付率向上を強く指示したことが不正を生む引き金になったのでは?という質問には、何か疑問を感じる。
法令を無視してでもという事なら長官が悪いように感じるが、そういう指示を出しているわけではないと思う。
そんな事を言ったら民間のノルマなんていったいどうなるんだろう?
posted by samaras at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。