2006年09月18日

日本、北朝鮮下し優勝 U−17アジア選手権

日本、北朝鮮下し優勝 U−17アジア選手権- 共同通信社
前半に2点を失う嫌な展開でしたが、彼らは2点差を跳ね返して最終的には逆転。イラン戦もそうだったが彼らの粘り強さというか勝負強さは、2004年のアジアカップでの日本代表を彷彿させてくれたし、今大会の優勝は1994年以来という事で気の早い話であるが新たな黄金世代の誕生かとうれしく感じさせてくれた。
来年U-17ワールドカップがありますが、世界のトップレベルを身をもって体験してもらって、できれば好成績を残して欲しいし、そして次のワールドユースにつながる経験を積んで欲しいと思う。
posted by samaras at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23939509

この記事へのトラックバック

新黄金世代!日本優勝/U17アジア選手権
Excerpt: <U???17アジア選手権:日本4???2北朝鮮>◇最終日◇17日◇シンガポール・ジャランベサルスタジアム U???16(16歳以下)日本代表が、アジアの頂点に立った。日本は前回大会準優勝の北朝鮮に前..
Weblog: スポーツニュース
Tracked: 2006-09-18 14:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。