2006年09月25日

日本ハム金村が降板指令に激高!痛烈批判

日本ハム金村が降板指令に激高!痛烈批判-日刊スポーツ
監督はチームを勝たせることが仕事なんだから、個人の記録を基本的には考慮する必要ないと思う。ただ、この試合だって引っ張って使っている部分もあるようだし、彼がきちんと投げていれば何も問題はなかったのでは?
「外国人の監督は個人の記録なんてどうでもいいんじゃない。」なんていったと報道されているが、逆に言えば彼はチームの勝ち負けよりも自分の記録が大事なんでしょう。
日ハム一筋でベテランで推定年俸で2億2000万ももらっているのだから、チーム第一で考えるべきではないだろうか?
posted by samaras at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24392809

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。